メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

観光客

昨年の県内好調、3125万5000人 維新150年キャンペーン効果 外国人は過去最高26万4000人 /山口

米放送局に「日本の最も美しい場所31選」の一つに選ばれ人気が続く元乃隅稲成神社

 県は、2016年に県内を訪れた観光客数をまとめた。総数は約3125万5000人(前年比0・5%減)、宿泊者数は約466万4000人(同3・8%減)といずれも減少したが、18年の明治維新150年に向けた観光キャンペーンの効果などで過去2番目の高い数値を維持した。【松田栄二郎】

長門市、28.6%増 萩市は大幅21.2%減

 県は減少の要因として、吉田松陰の妹・文の生涯を描いた大河ドラマ「花燃ゆ」の放送や、萩市内5資産を含む「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録が重なって過去最高を記録した15年の反動で、旅行需要が落ち込んだとみる…

この記事は有料記事です。

残り404文字(全文672文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本テレビ「ZIP!」で誤って「栃木県警本部長 窃盗で逮捕」とテロップ

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  4. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです