特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

香川大会 三本松、24年ぶりV /香川

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
勝利し校歌を歌う三本松の選手。後方は敗れた丸亀城西ナイン=高松市生島町のレクザムスタジアムで、山口桂子撮影
勝利し校歌を歌う三本松の選手。後方は敗れた丸亀城西ナイン=高松市生島町のレクザムスタジアムで、山口桂子撮影

 第99回全国高校野球選手権香川大会(県高野連など主催)は23日、高松市のレクザムスタジアムで決勝があった。三本松が投打で圧倒し7-1で丸亀城西を破り、24年ぶり3回目の夏の甲子園への切符を手に入れた。

 大会中、本調子ではなかった本格右腕の佐藤圭悟投手が大一番でエースの投球を見せた。打線も計15安打で相手投手陣を攻略した。

 三本松は春の県大会で優勝しており、春夏連覇は第91回大会の寒川以来。夏は1984、93年、春は2005年に計3回甲子園に出場しているが未勝利で、「全国1勝」をまず目指す。

この記事は有料記事です。

残り1197文字(全文1445文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る