メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2017

内閣支持率26% 危険水域、政権に衝撃 改憲日程に影響も

支持率が20%台になった最近の主な内閣

 安倍内閣の支持率下落が止まらない。毎日新聞が22、23両日に実施した全国世論調査では、第2次安倍内閣発足後で最低の26%に落ち込んだ。安倍晋三首相は8月3日に予定する内閣改造・自民党役員人事で局面を転換しようとしているが、政権の「骨格」を維持するという首相の方針は世論に評価されていない。与党からは「今は逆風にじっと耐えるしかない」と今後の支持率回復に悲観的な見方が出ている。

 支持率が20%台に落ち込んだ内閣が勢いを取り戻すのが難しいことは、過去のデータが示している。第1次…

この記事は有料記事です。

残り3823文字(全文4062文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  4. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  5. 日本橋 百貨店、新館・改装続々 外国人接客きめ細かく

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです