ロシア

ネット利用を制限へ VPN禁止 下院で採択、デモも

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「インターネットの自由を」と叫びながら行進するデモ隊=23日、モスクワで杉尾直哉撮影
「インターネットの自由を」と叫びながら行進するデモ隊=23日、モスクワで杉尾直哉撮影

 【モスクワ杉尾直哉】ロシア下院は21日、仮想プライベートネットワーク(VPN)の使用を禁じるなどインターネット利用を制限する一連の法案を全会一致で採択した。「違法サイトの閲覧禁止」「テロ対策」が理由だが、反プーチン派の野党は「言論弾圧」と反発しており、23日にモスクワで「ネットの自由」を訴える数千人規模のデモを開いた。

 ロシア政府は近年、ネット規制を強め、今年5月には人気の無料通信アプリ「LINE」(ライン)などのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)が国内で使えない状態になった。VPNを使えばLINEの利用や規制対象サイトの閲覧ができていたが、今回可決された新法が来年1月に施行された後は不可能となる。また新法はSNS利用者の特定を業者に義務づけているため、匿名でのSNS利用もできなくなる。

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文726文字)

あわせて読みたい

注目の特集