メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水泳

世界選手権 シンクロ総括 ウクライナに負け越し 井村コーチ「完敗」

 【ブダペスト村上正】当地で行われている水泳の世界選手権は第9日の22日、シンクロナイズドスイミングの9日間の日程を終えた。日本はチーム・テクニカルルーティン(TR)と非五輪種目のフリーコンビネーションで銅メダル2個を獲得した。五輪で実施される4種目に限るとメダルを分け合ったライバルのウクライナに1勝3敗と負け越し、3種目で4位に終わった。

 「ここで流れを変えないと泥沼にはまってしまう」。チームTR決勝後、主将・乾友紀子(井村シンクロク)…

この記事は有料記事です。

残り555文字(全文776文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 1100万年前の天体衝突の痕跡発見 生物大量絶滅の原因か 南鳥島沖深海底で

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 東京五輪、空手マットを1円落札 組織委、金額伏せる

  5. 物質運べず神経に異常 統合失調症の原因か 東大チーム発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです