メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仏政府

環境政策に尽力 40年めど、ガソリン車販売禁止

フランスで建設が進む太陽光パネルが埋設された太陽光発電道路=パリ近郊のブローニュビヤンクール市で、賀有勇撮影

 【パリ賀有勇】米国のトランプ大統領が地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」からの離脱を表明する中、フランス政府は2040年までにガソリンとディーゼルを燃料とする自動車の販売を禁止するなどの環境政策を打ち出した。マクロン仏大統領は地球温暖化対策に関する首脳会議の年内開催も視野に入れており、米国抜きでの脱炭素社会の実現に向けたけん引役を担いたいとの思惑があるとみられる。

 15年12月の国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)で議長国としてパリ協定を採択に…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  5. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです