メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州豪雨

このままお別れ? 杷木2小学校、来春統廃合

 九州北部豪雨で大きな被害が出た福岡県朝倉市で、濁流に襲われるなどした杷木(はき)地区の小学校で復旧の見通しが立っていない。来春統廃合される市立4小学校は、今年度が通い慣れた校舎で過ごす最後の年。しかし、大量の土砂や流木が流れ込んだ松末(ますえ)小や崖崩れが起きた志波(しわ)小では、夏休み明けも仮設校舎通いが長引きそうだ。

 杷木地区の杷木、久喜宮(くぐみや)、松末、志波の4小学校は、来年4月から杷木中学校の敷地内に建てら…

この記事は有料記事です。

残り732文字(全文944文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  3. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  4. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです