メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界水泳

池江4位で準決勝へ…女子100バタ予選

 【ブダペスト村上正】水泳の世界選手権第10日の23日、当地で競泳が始まり、女子100メートルバタフライ予選はリオデジャネイロ五輪5位入賞の池江璃花子(ルネサンス亀戸)が57秒45の4位で準決勝へ進出した。男子100メートル平泳ぎ予選は小関也朱篤(やすひろ)=ミキハウス=が59秒76の11位で準決勝進出。渡辺一平(早大)は22位で敗退した。

 男子400メートルリレー予選で日本(中村、塩浦、松元、古賀)は3分14秒82の7位、女子400メー…

この記事は有料記事です。

残り661文字(全文882文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  2. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. 「規律と自主性」ぶつかり合い、そして歩み寄ったリーチ主将とジョセフHC 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです