メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

著者のことば 海猫沢めろんさん

 ■キッズファイヤー・ドットコム 海猫沢(うみねこざわ)めろんさん 講談社・1404円

家族の概念を拡張

 「社会の常識と自分の価値観のどちらが強くて正しいのか。子どもに向き合った時に、大人は試されると思います」。とっぴなイクメン小説を世に問うた。東京・歌舞伎町のカリスマホストがウェブで大炎上を巻き起こしながら子育てをするというのだから……。著者は、ホストや放送作家などさまざまな職業を経てデビューした異色の作家だ。

 白鳥神威(かむい)は27歳のホストクラブ店長。超ポジティブな思考の持ち主で、知力と体力の限りを尽く…

この記事は有料記事です。

残り688文字(全文945文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  3. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです