特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

群馬大会 ベスト4決まる あす準決勝 /群馬

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【桐生南-明和県央】四回裏明和県央1死満塁、吉成の遊ゴロで山田(左)が生還し、喜ぶ選手たち=上毛新聞敷島球場で
【桐生南-明和県央】四回裏明和県央1死満塁、吉成の遊ゴロで山田(左)が生還し、喜ぶ選手たち=上毛新聞敷島球場で

前橋育英-明和県央、健大高崎-東農大二

 第99回全国高校野球選手権群馬大会(県高野連など主催)は24日、上毛新聞敷島球場で準々決勝残り2試合が行われ、明和県央と東農大二が準決勝に駒を進めた。明和県央は創部以来初、東農大二は4年ぶりの4強入り。明和県央は先発・長井投手が桐生南に11安打を打たれながらも完投し、逃げ切った。東農大二は、先発・経田投手が前橋東相手に被安打3、無失点の好投を見せ、打っては五回に野村選手の3点三塁打などで一気に6点を入れコールド勝ちした。26日は、上毛新聞敷島球場で準決勝2試合が予定されている。【神内亜実】

この記事は有料記事です。

残り1066文字(全文1333文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る