特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

千葉大会 頂点、あと1勝 習志野VS木更津総合 /千葉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【検見川-習志野】二回裏習志野2死満塁、吉野の左前打で二塁から池田が生還=千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアムで
【検見川-習志野】二回裏習志野2死満塁、吉野の左前打で二塁から池田が生還=千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアムで

 第99回全国高校野球選手権千葉大会(県高野連、朝日新聞社主催)は24日、ZOZOマリンスタジアムで準決勝2試合があった。第1試合は、投打に圧倒した習志野が7-2で検見川を降した。20年ぶり4強の検見川だったが、初の決勝進出は逃した。注目のエース対決となった第2試合は、木更津総合の山下が14三振を奪って完投し、6-2で東海大市原望洋を降した。東海大市原望洋は春夏連続の甲子園出場はならなかった。25日はZOZOマリンスタジアムで決勝があり、6年ぶり9回目の出場を目指す習志野と、2年連続6回目の出場を目指す木更津総合が甲子園への切符をかけて対戦する。【富美月、秋丸生帆】

この記事は有料記事です。

残り1743文字(全文2029文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る