メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空き家バンク

空き家付随農地取得、下限面積を緩和 篠山農業委 /兵庫

 篠山市農業委員会は今月から、「篠山市空き家バンク」に登録されている空き家に付随した農地の取得については、下限面積をこれまでの30アールから1平方メートルに緩和した。現在耕作されておらず将来も耕作の見通しのない農地で空き家とセットでの購入が対象。空き家や耕作放棄地対策、新規就農者やUターン、Iターン…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文364文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 連日200人超は第2波か 保健所「手いっぱいだ」 病院「もう少し先か」

  2. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. 官僚も憤る電通「中抜き」の構図 源流にあの「官邸官僚」と民主党時代の決定

  5. 「香港は“1国1制度”に。とても悲しい」 民主派・周庭さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです