メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山・加計学園

獣医学部新設問題 首相「認定当日知った」 加計氏から「話ない」 閉会中審査

衆院予算委員会で答弁する安倍晋三首相=国会内で24日午前10時53分、小川昌宏撮影

 安倍晋三首相は24日の衆院予算委員会の閉会中審査で、学校法人「加計(かけ)学園」が愛媛県今治市で国家戦略特区制度を活用して進める獣医学部新設計画について、「適切でオープンなプロセスを踏んで決定された。白紙にすることは考えていない」と正当性を強調。また、計画を「今年1月20日の国家戦略特区諮問会議で知った」と語り、事業者が加計学園に正式に決まるまで知らず、自らの指示や働きかけはなかったと釈明した。

 首相は、特区申請に加計学園が含まれていたことについて「(1月まで政府内で)説明を受けていない」と言及した。民進党は、首相が昨年、加計孝太郎・学園理事長と食事やゴルフをひんぱんに共にしていた点を追及。これに対し、首相は「学部や学科の新設にチャレンジしたいという趣旨の話は聞いたが、(加計氏が)私に具体的に獣医学部を作りたいと話したことは一切ない」と説明した。

この記事は有料記事です。

残り1022文字(全文1401文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱重工広島vs日本新薬 第8日第1試合スタメン 午前10時から 都市対抗

  2. 改造スクールバスで「移動式ウエディング」 3密回避 名所巡りライブ配信も 北海道

  3. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 横綱の休場続きで重み揺らぐ角界番付 21年は新時代の幕開けか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです