メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
論点

国家戦略特区

 学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設問題が安倍政権を揺さぶり続けている。国家戦略特区の活用に際して安倍晋三首相の友人が優遇されたのかが疑惑の核心。だが、そもそも「特区で岩盤規制に風穴を開ける」ことは、経済成長にとって有効なのか。新たな利権構造を生んではいないのか。特区のあり方を考える。

既得権益の打破迫る制度 八田達夫・アジア成長研究所所長

 既得権益を守るために特定業界への新規参入を妨げようとする政官業の癒着はいまだ多く存在する。業界団体…

この記事は有料記事です。

残り4362文字(全文4586文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  2. 「平和の少女像」作家が中止後初、表現の不自由展会場を訪問 「かわいそうで涙が出た」

  3. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

  4. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  5. JOC 理事会を非公開に 「議論活性化のため」 「時代に逆行」批判も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです