メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

国家戦略特区

 学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設問題が安倍政権を揺さぶり続けている。国家戦略特区の活用に際して安倍晋三首相の友人が優遇されたのかが疑惑の核心。だが、そもそも「特区で岩盤規制に風穴を開ける」ことは、経済成長にとって有効なのか。新たな利権構造を生んではいないのか。特区のあり方を考える。

既得権益の打破迫る制度 八田達夫・アジア成長研究所所長

 既得権益を守るために特定業界への新規参入を妨げようとする政官業の癒着はいまだ多く存在する。業界団体…

この記事は有料記事です。

残り4362文字(全文4586文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. 人生は夕方から楽しくなる 政治ジャーナリスト・田崎史郎さん 「地獄」見たからこそ、分かることがある

  4. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  5. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです