メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山・加計学園

獣医学部新設問題 衆院予算委閉会中審査 詳報

 ◆首相「疑念の目もっとも」

小野寺五典氏 自民

 小野寺五典氏 単刀直入に聞く。安倍晋三首相は「加計学園」理事長の加計孝太郎氏と長年の友人で、何らかの便宜を図ったのではないかと思っている国民が多い。首相は獣医学部新設について、加計氏から相談や依頼を受けたことがあるか。

 安倍晋三首相 「李下(りか)に冠を正さず」という言葉がある。私の友人が関わることなので、国民から疑念の目が向けられることはもっともだ。思い返すと私の今までの答弁でその観点が欠けていた。足らざる点があったと率直に認めねばならない。国民目線に立ち、丁寧に説明を重ねる努力を続けていきたい。

 加計氏は学生時代からの友人だ。しかし彼が、私の地位や立場を利用して何かを成し遂げようとしたことはた…

この記事は有料記事です。

残り6130文字(全文6456文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

  2. 武漢滞在の日本人にチャーター機準備へ 新型肺炎で政府

  3. 横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

  4. 亡き2人にささげる初優勝 徳勝龍、恩師は近大時代の監督と北の湖

  5. 副業に励む医学部教授ら 国公立の15人に製薬マネー1000万円超 18年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです