メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
月刊サッカー

長崎の夢、潰さない 高田明社長、経営再建に汗

=徳野仁子撮影

 甲高い声と独特の語り口でテレビショッピングで人気を博した通信販売大手「ジャパネットたかた」(本社・長崎県佐世保市)の創業者で前社長の高田明氏(68)が、4月にサッカーJ2のV・ファーレン長崎の社長に就任し、経営危機に陥ったクラブの再建に汗をかいている。異業種に飛び込む不安を「ゼロ」と語る高田社長は「長崎県民の夢を潰したくない」と意気込む。【聞き手・佐野優】

この記事は有料記事です。

残り2389文字(全文2569文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  2. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

  3. 訪日客人気スポット「チームラボ」菅長官が視察「来年は4000万人に」

  4. サンデー毎日発 全国240大学・実就職率ランキング 学生の将来にも責任を持つ就職支援力が高い大学は?

  5. 第101回全国高校野球 準決勝の見どころ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです