特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

Moment’17夏

東京五輪まで3年/2 継承 大樹に成長、活用願う 64年、各国選手団が種寄贈

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
1964年東京五輪の参加国・地域から贈られた種から育った樹木。北海道家庭学校の軽部晴文教頭は「戦後復興を願った東京五輪の歴史を知るきっかけにしてほしい」と話す=北海道遠軽町の同学校で6月30日
1964年東京五輪の参加国・地域から贈られた種から育った樹木。北海道家庭学校の軽部晴文教頭は「戦後復興を願った東京五輪の歴史を知るきっかけにしてほしい」と話す=北海道遠軽町の同学校で6月30日

 1964年東京五輪に参加した国・地域の選手団からの小さな贈り物が半世紀を経た2020年東京五輪・パラリンピックで脚光を浴びようとしている。持ち寄った樹木の種が遠く離れた北海道遠軽(えんがる)町の児童自立支援施設「北海道家庭学校」で大木に成長した。町はこの樹木を大会で表彰台などに活用できないかと構想している。

 64年当時、緑化運動を進めていた国土緑化推進委員会(現国土緑化推進機構)が、国際交流の一環として、参加国・地域と代表的な種子の交換を呼びかけていた。44カ国・地域から272種を受け取り、各地の林業試験場などで育てた。幼木に成長すると選手村跡地の東京・代々木公園をはじめ全国で記念植樹が行われたという。

この記事は有料記事です。

残り779文字(全文1085文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集