メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石渡嶺司の“反”就活学

「運命」の企業と出会うには 志望業界以外にも目を

え・葛西りいち

社名聞いてもピンとこず

 今から8年も前になりますが、ある京大生と知り合いました。彼は企業研究に熱心で、企業にどんな強みがあるのか『就職四季報』(東洋経済新報社)などを熱心に読んでいたのです。

 さて、彼が内定したのは日本ゼオンという会社です。聞いた瞬間、どんな企業かわからず、「就活に失敗したのだろう」と考えてしまいました。

 そのとき、何を話したのか覚えていませんが、この学生も私が就活に失敗したと判断したことを察したのでし…

この記事は有料記事です。

残り1811文字(全文2022文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演
  5. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです