メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加計計画

首相「答弁の整理不十分」 1月の把握を強調

参院予算委員会で民進党の蓮舫代表の質問に答える安倍晋三首相=国会内で2017年7月25日午前10時23分、佐々木順一撮影

 安倍晋三首相は25日午前、参院予算委員会の閉会中審査で、学校法人「加計(かけ)学園」による獣医学部新設計画について、事業主体が同学園だと初めて知ったのは1月20日の国家戦略特区諮問会議だったと改めて表明した。しかし、民進党の蓮舫代表は通常国会の答弁と整合性がとれないと追及。首相は「整理が不十分だった。厳密さを欠いていた」と釈明し、前の答弁を事実上修正した。

 首相は、自民党の青山繁晴氏の質問に「2年前の11月から、議長を務める国家戦略特区諮問会議で議論が進む中、(愛媛県)今治市が獣医学部新設を提案していることを知った。しかし、その時点でもその後のプロセスでも、事業主体が誰かについて今治市から説明はなく、加計学園の計画は承知していなかった」と答弁。1月20日に把握したという24日の衆院予算委での説明を踏襲した。

この記事は有料記事です。

残り613文字(全文972文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・伊藤健太郎容疑者を釈放 任意で捜査へ

  2. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  3. 逃走警察犬クレバを「叱らないで」 心配する声70件に兵庫県警「安心して」

  4. 首相「差し控える」連発 初の代表質問、議論かみ合わず ヤジに自ら「静かに」

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです