メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ネスレ日本

キットカットのカフェ 銀座にオープン

窒素をかけて仕上げる「氷点下ショコラトリー 窒素がけ」(手前)=2017年7月24日、村田由紀子撮影

 ネスレ日本(神戸市)は25日、人気のチョコレート「キットカット」のオリジナルメニューが楽しめるカフェを、「キットカット ショコラトリー銀座本店」(東京都中央区銀座3)の2階にオープンした。銀座を訪れる国内外からの買い物客に向けて、新開発したメニューや商品を展開していく。

 銀座本店は、パティシエの高木康政さんが全面監修した世界初の「キットカット専門店」の旗艦店で、フルーツと組み合わせた商品などが人気だ。今回オープンしたカフェでは、氷点下まで冷やしたキットカット「モレゾン」にアイスモナカのバーを組み合わせ、窒素をかけて仕上げる「氷点下ショコラトリー 窒素がけ」(1296円)やパフェ(1080円)を提供する。

キットカットのサクサク感と、フォンダンショコラのしっとり感が楽しめる「キットカット ショコラトリー ガトーミニョン」=2017年7月24日、村田由紀子撮影
チョコレートバー上面にメッセージをデザインできる「キットカット ショコラトリー サブリム オリジナルメッセージ」=2017年7月24日、村田由紀子撮影

 また、オープンに合わせ、キットカット型のケーキ「キットカット ショコラトリー ガトーミニョン」(3個入り1458円)を開発、10月末まで販売するほか、チョコレートバーの上に、オリジナルメッセージをデザインできる「キットカット ショコラトリー サブリム オリジナルメッセージ」(1620円)など銀座本店限定の商品も販売する。

 ネスレ日本の担当者は、「日本のキットカットは地域限定商品など種類が豊富で、国内だけではなく、外国人観光客にも人気が高い。限定商品とあわせ、ここでしか味わえないカフェメニューを楽しんでほしい」と話している。【村田由紀子】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナンバープレート 上段「分類番号」にアルファベット導入
  2. 名古屋高速大高線 走行中バスから落下 複数の荷物道路に
  3. くらしナビ・ライフスタイル カード決済、しくみを知ろう
  4. 大相撲 貴乃花親方 元日馬富士暴行事件の見解公表
  5. ライフスタイル [保存版]少数精鋭時代の「クレジットカードの選び方」とプロが勧める「17枚」(GetNavi web)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]