メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

7月24日

初のテレワーク・デー 企業・団体6万人活用

閑散としたオフィスの机には「本日テレワーク中」との目印が=東京都千代田区の明治安田生命保険本社で24日午前10時過ぎ

 2020年の東京五輪開幕日となる7月24日、首都圏の混雑緩和などを目的とした初めての「テレワーク・デー」が実施された。政府の呼びかけで東京都内を中心に900以上の企業・団体が参加。約6万人がIT機器を活用し、自宅など職場以外の場所で働いた。テレワークは「働き方改革」としても企業や官公庁での広がりに期待がかかるが、普及には課題も残る。

 明治安田生命保険は、本社勤務の約110人が時差出勤や在宅勤務を実施。電話を取り次ぐために数人が出社…

この記事は有料記事です。

残り888文字(全文1106文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ
  4. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  5. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです