メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

博多港で新たに約90匹見つかる

ヒアリ=環境省提供

 強い毒を持つ外来種「ヒアリ」が見つかった福岡市東区の博多港のコンテナ置き場で、新たに約90匹が見つかったことが市への取材で分かった。

 21日に東区みなと香椎の人工島にある「アイランドシティコンテナターミナル」内で、中国広東省・南沙港から運ばれたコンテナ付近のアスファルトのくぼみから数十匹を発見。九州での確認は初めてで、市は追加調査を実施していた。

 その結果▽22日約30匹▽23日約50匹▽24日約10匹--を確認。いずれも21日の発見場所近くで見つかった。

 また、九州地方環境事務所によると、コンテナの荷主から24日、コンテナ内からは見つからなかったとの報告があった。【合田月美】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛媛大 別の教員もセクハラ行為か 学生が苦情
  2. 夏の高校野球 花咲徳栄が優勝 埼玉県勢として初
  3. 時計 3万円代で買えるシチズン発の低価格ウオッチ「クラブ・ラ・メール」――海を感じるクラシカルモデルが新登場!(GetNavi web)
  4. 夏の高校野球 中京大中京マネジャー、広陵を応援 
  5. 天気 北海道から北陸で大雨の恐れ 前線接近「警戒を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]