メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR西日本

D51、新客車で試運転 今秋44年ぶり復活

今秋デビュー予定のレトロ調新客車をけん引して新山口駅に到着するD51=山口市小郡下郷で2017年7月24日、祝部幹雄撮影

 JR西日本は24日、山口線で44年ぶりに復活運転させるD51型蒸気機関車(SL)200号機を、山口市のJR新山口駅で報道関係者に公開した。新山口-津和野(島根県津和野町)間で同日、昭和初期の車両を再現した観光列車「SLやまぐち号」の新客車を引いた初の試運転もこなし、今秋の再デビューに向けた準備が着々と進んでいる。

 D51は、現在やまぐち号で主に使用されているC57型に比べ最高速度は遅いが粘り強いけん引力を持ち、山間部の路線に向いている。試運転した井上久利運転士(36)は「急な上り坂も楽だった。運転が始まったら、C57型との車輪の大きさや音の違いにも注目してほしい」と話していた。報道公開では、D51とC57が並ぶそばの高架を新幹線が通り過ぎる場面もあった。

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文453文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲・塩村文夏議員の看板壊される 世田谷の事務所、郵便受けも被害

  2. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  3. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

  4. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  5. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです