メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もう二度と

相模原殺傷事件1年 障害者と暮らす家族の声 広げたい「一緒に生きよう」

富永幹さん(9) 「お兄ちゃんだよ」。妹の菜桜ちゃん(5)、里穂ちゃん(5カ月)と一緒に=父の岳さん提供

 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が刺殺された事件から1年。障害がある人もない人も大事にされ、豊かに生きられるなら、誰にとっても暮らしやすい社会になる。障害者と家族の声を紹介する。

富永幹さん(9) 妹できて、すっかりお兄さん

 生まれてすぐにダウン症と分かった富永幹さん(9)。父の岳さん(40)は「しっかりと根を張り、太い幹を伸ばす木のように育ってほしい」との願いを込めて名前を付けた。

 障害児も預かる保育園で、先生がありのままを受け入れてくれた。周囲の子供たちにも変化があった。運動会…

この記事は有料記事です。

残り2082文字(全文2336文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イタリア 高速の高架橋崩落で35人死亡 車20台落下か
  2. 名大・旧制高 「クラス日誌」公開 理系生徒、戦時の本音
  3. 山口2歳児不明 ドローンも使い捜索も手がかりなく
  4. 日本文学研究者 キャンベルさん、同性愛公表し議員批判
  5. キャンベルさん 同性愛公表 自民議員発言に「危惧」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです