朝から数独

3カ月に1度の「上級」掲載 解き方を動画で解説

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「上級」の解き方を解説するニコリの菱谷桃太郎さん 拡大
「上級」の解き方を解説するニコリの菱谷桃太郎さん

 毎日新聞朝刊に連日掲載されている「朝から数独」。3カ月に1度の「上級」問題が26日掲載されたのに合わせて、ニコリ(東京都中央区)の菱谷桃太郎・制作部編集室室長(35)に、この問題を解いてもらいました。

 菱谷さんは中学時代以来のパズルファン。数独を解く場合は、1から順に埋めていくようにしているそうです。

 今回の問題について菱谷さんは「初級、中級の知識で終盤までマスを埋めていける。壁にぶつかりますが、ここを突破すれば解ける親切な問題といえます」と講評します。突破のカギは「予約」という考え方。動画ではこれを丁寧に解説してくれました。

 毎日新聞ニュースサイトでは数独のページ(https://mainichi.jp/sudoku/)で、過去2週間分の過去問(朝刊、夕刊)に挑戦できます(デジタル毎日有料会員、愛読者プレミア会員)。

あわせて読みたい

注目の特集