特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

秋田大会 明桜完勝、甲子園切符 初回先制、手固く 8年ぶり9回目 /秋田

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【金足農-明桜】一回裏明桜1死満塁、松本大が右前適時打を放ち、二塁走者・児玉が生還=いずれも秋田市のこまちスタジアムで
【金足農-明桜】一回裏明桜1死満塁、松本大が右前適時打を放ち、二塁走者・児玉が生還=いずれも秋田市のこまちスタジアムで

 第99回全国高校野球選手権秋田大会(県高校野球連盟など主催)は25日、秋田市のこまちスタジアムで決勝が行われ、明桜が金足農を5-1で降し、8年ぶり9回目の夏の甲子園出場を決めた。明桜は投打の要の山口航輝投手(2年)が五回、出塁時に右肩を痛め、降板するハプニングに見舞われたが、初回に2点先制したうえ、中盤にも着実に加点して終始リードを保った。金足農は九回に1点をもぎ取り意地をみせたが、及ばなかった。全国大会は8月7日に阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開幕する。組み合わせ抽選会は8月4日に行われる。【川口峻、森口沙織】

この記事は有料記事です。

残り1096文字(全文1357文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る