特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

西東京大会 春出場の日大三が敗退 東海大菅生、早実は4強 /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【日本学園-早稲田実】気迫の投球で完投した早稲田実の雪山=神宮球場で、藤井達也撮影
【日本学園-早稲田実】気迫の投球で完投した早稲田実の雪山=神宮球場で、藤井達也撮影

 第99回全国高校野球選手権の東・西東京大会(都高校野球連盟など主催)は25日、新宿区の神宮球場で西大会の準々決勝2試合があった。早稲田実はエースの雪山幹太投手(2年)が日本学園打線を散発6安打に抑え、2年ぶりに準決勝進出。早実とともに今春のセンバツに出場した日大三は東海大菅生に0-5と完敗し、春夏連続の甲子園出場を逃した。3年連続で準優勝の東海大菅生は、松本健吾投手(3年)が8回を3安打10奪三振と好投した。

 26日は同球場で西大会準々決勝の残り2試合があり、西のベスト4が出そろう。【蒔田備憲、稲垣衆史】

この記事は有料記事です。

残り934文字(全文1190文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る