特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

広島大会 広陵3年ぶり甲子園 広島新庄の3連覇阻止 /広島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
優勝を決め、笑顔で校歌を歌う広陵の選手たち=広島市南区のマツダスタジアムで、山田尚弘撮影
優勝を決め、笑顔で校歌を歌う広陵の選手たち=広島市南区のマツダスタジアムで、山田尚弘撮影

 第99回全国高校野球選手権広島大会(県高校野球連盟など主催)は25日、マツダスタジアム(南区)で決勝があり、広陵が9-5で3連覇を目指す広島新庄を破り、3年ぶり22回目の夏の甲子園出場を決めた。雨で試合開始の遅れや中断があった中、両者とも一歩も譲らない緊迫した熱戦となった。

 試合は中村奨成捕手(3年)の2試合連続の本塁打で先制した広陵が一挙に6点を挙げてリード。広島新庄も広陵のエース、平元銀次郎投手(3年)を相手に1点差まで迫ったが、最後は広陵が突き放した。

 夏の甲子園は8月7日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。【小山美砂、東久保逸夫、山田尚弘】

この記事は有料記事です。

残り1049文字(全文1330文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る