連載

ハマりました。

毎日新聞デジタルの「ハマりました。」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ハマりました。

喫茶店のマッチ集め 歴史詰まった魔法の小箱

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「最近はマッチを置く店も少なくなっている」と話す村田龍一さん。これまで1200軒以上の喫茶店を訪れたが、マッチ箱を置いているのは3軒に1軒程度だという
「最近はマッチを置く店も少なくなっている」と話す村田龍一さん。これまで1200軒以上の喫茶店を訪れたが、マッチ箱を置いているのは3軒に1軒程度だという

 全国の喫茶店を巡り、その店のマッチ箱を集めている東京都練馬区の中古家具店主、村田龍一さん(36)。学生時代から集め始め、15年以上になる。途中ブランクもあったが、手元にあるマッチ箱は、北は北海道から南は鹿児島まで約400種類に上る。

 漫画家の松本零士さんの代表作「銀河鉄道999」や画家の東郷青児の絵、「当店のマッチは只今製作中ですので今しばらくお待ち下さいませ」と印字されたもの--。

 テーブルの上には、色とりどりのマッチ箱が並んだ。待ち合わせた都内の喫茶店で、村田さんは収集したコレクションの一部を手にとりながら、静かな口調で、マッチ箱への熱い思いを語ってくれた。

この記事は有料記事です。

残り1363文字(全文1648文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集