メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サウジアラビア

国王直属の治安部局新設 テロ対策を担当

 【カイロ篠田航一】サウジアラビアのサルマン国王(81)は、テロ対策を担当する国王直属の部局を新設すると発表した。従来は内務省が所管していた治安関連の権限を新部局に移すことで国王とその周辺の権力強化が進みそうだ。ロイター通信などが伝えた。

 国王令は20日に発表され、「あらゆる緊急事態に迅速に対処するため」の措置としている。

 サウジでは6月、当時の皇太子で内務相も兼ねていたムハンマド・ビン・ナエフ王子(57)が解任され、国…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文467文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです