メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中比外相会談

南シナ海問題、日米介入けん制

 【バンコク西脇真一】中国の王毅外相は25日、フィリピンのカエタノ外相とマニラで会談した。共同会見で王外相は、南シナ海問題に域外国が関与するのを「われわれは団結して断固拒否する必要がある」と訴えた。8月上旬にマニラで東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会合が開かれるのを前に、南シナ海問題への米国や日本の介入を強くけん制する狙いとみられる。

 南シナ海では、フィリピンやベトナムなど一部ASEAN加盟国と中国が、領有権や権益を巡り争っている。

この記事は有料記事です。

残り508文字(全文728文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
  3. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  4. 都内30代男の逮捕状請求へ 強盗殺人未遂容疑などで 現場に土地勘 交番襲撃
  5. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです