パキスタン

ムシャラフ元大統領インタビュー詳報

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 ムシャラフ元大統領のインタビュー詳報は次の通り。

核使用の一線越える可能性も

 --インドとパキスタンの独立から70年たっても印パの対立は依然続いている。核戦争の危機は身近に迫っているようだが、どう考えるか。

 印パとも核保有国だが、パキスタンは小さな国で、通常戦力は、インドの攻撃をとめるのに十分だ。核使用に至る一線を越えることはない。だが、究極的に安全や統合を保障するのは、核兵器だ。

 --1999年に印パが戦闘したカルギル紛争で、インドは実効支配線を越えなかった。これは核抑止が働いたからか。

この記事は有料記事です。

残り2167文字(全文2414文字)

あわせて読みたい

ニュース特集