メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

小芝風花 ヒロシマ8・6ドラマ「ふたりのキャンバス」 柳井里保役

小芝風花さん=東京都渋谷区で2017年6月22日、西本勝撮影

 ◆小芝風花 ヒロシマ8・6ドラマ「ふたりのキャンバス」 柳井里保役(NHK総合=8月5日午後3時5分)

私で大丈夫か不安も

 初主演ドラマは、NHK広島放送局が原爆を題材に制作した作品になった。「すごくうれしかったです。でも、『原爆の絵』がテーマなので、私で大丈夫なのかなという不安もすごくありました」

 広島市立基町(もとまち)高校は10年前から、被爆者に体験を聞く活動を続けている。同高の生徒が1年がかりで「原爆の絵」を描いていることを題材にしたドラマ。小芝は、原爆の絵の制作に打ち込む、ごく普通の女子高校生を演じる。実際の同高で撮影し、エキストラも生徒だ。

 広島を初めて訪れ、被爆者の体験を涙ながらに聞いた。衝撃的な話にどう反応していいか分からず、そのモヤ…

この記事は有料記事です。

残り539文字(全文868文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  3. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  4. トヨタ「シエンタ」13万台リコール アクアなど6車種も エンジン防水不備で
  5. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです