メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

小芝風花 ヒロシマ8・6ドラマ「ふたりのキャンバス」 柳井里保役

小芝風花さん=東京都渋谷区で2017年6月22日、西本勝撮影

 ◆小芝風花 ヒロシマ8・6ドラマ「ふたりのキャンバス」 柳井里保役(NHK総合=8月5日午後3時5分)

私で大丈夫か不安も

 初主演ドラマは、NHK広島放送局が原爆を題材に制作した作品になった。「すごくうれしかったです。でも、『原爆の絵』がテーマなので、私で大丈夫なのかなという不安もすごくありました」

 広島市立基町(もとまち)高校は10年前から、被爆者に体験を聞く活動を続けている。同高の生徒が1年がかりで「原爆の絵」を描いていることを題材にしたドラマ。小芝は、原爆の絵の制作に打ち込む、ごく普通の女子高校生を演じる。実際の同高で撮影し、エキストラも生徒だ。

 広島を初めて訪れ、被爆者の体験を涙ながらに聞いた。衝撃的な話にどう反応していいか分からず、そのモヤ…

この記事は有料記事です。

残り539文字(全文868文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  3. 車7台が事故 15人負傷 3台炎上 愛知・伊勢湾岸自動車道

  4. 即位礼正殿の儀始まる 180以上の国などから2000人参列

  5. 変革 第10部 マルハニチロ/18 回転ずし、魚も肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです