メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

小芝風花 ヒロシマ8・6ドラマ「ふたりのキャンバス」 柳井里保役

小芝風花さん=東京都渋谷区で2017年6月22日、西本勝撮影

 ◆小芝風花 ヒロシマ8・6ドラマ「ふたりのキャンバス」 柳井里保役(NHK総合=8月5日午後3時5分)

 初主演ドラマは、NHK広島放送局が原爆を題材に制作した作品になった。「すごくうれしかったです。でも、『原爆の絵』がテーマなので、私で大丈夫なのかなという不安もすごくありました」

 広島市立基町(もとまち)高校は10年前から、被爆者に体験を聞く活動を続けている。同高の生徒が1年がかりで「原爆の絵」を描いていることを題材にしたドラマ。小芝は、原爆の絵の制作に打ち込む、ごく普通の女子高校生を演じる。実際の同高で撮影し、エキストラも生徒だ。

 広島を初めて訪れ、被爆者の体験を涙ながらに聞いた。衝撃的な話にどう反応していいか分からず、そのモヤモヤした感情を役にぶつけた。「戦争の知識はあっても、あの時こうやったんかなって考えることはそんなにない。私たちがどう感じて向き合っていくかが主軸なので、共感してもらいやすいんじゃないかな」

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文868文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」

  4. ORICON NEWS 岡村隆史、10年来の友人と結婚 決め手は「ここ半年くらい本当に支えてもらった」

  5. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです