メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

おもてなしを協議 ラグビーW杯「専門部会」が初会合 釜石 /岩手

ラグビーW杯に向けたおもてなしやボランティア確保の必要性を話し合った=釜石市役所で

 ラグビーワールドカップ(W杯)2019釜石開催実行委員会の「ボランティア・おもてなし専門部会」は20日、釜石市役所で初会合を開き、選手や観客のおもてなしなどについて協議した。

 県内の商工観光団体や大学、小中高校など約20団体で構成。部会長に、山本洋樹・釜石市ラグビーW杯推進室長を選んだ。専門部会は他に、広報・イベント▽交通輸送・宿泊▽警備・消防・医療救護--がある。

 事務局によると、ボランティアは18歳以上の人を対象に大会組織委員会の選考・研修を受けて大会運営に携…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです