メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

調査捕鯨船

八戸港から2隻、三陸海岸へ出港 /宮城

 北西太平洋のミンククジラの生息状況を調査する捕鯨船が18日、青森県八戸市の八戸港を出港した。同港を拠点とする調査は初めてで、8月中旬まで、50~90キロ沖合の三陸沿岸で30頭程度を捕獲する計画。胃の内容物などを調べ、水産資源の管理に役立てる。

 出港式で調査主体の地域捕鯨推進協会(福岡市)の貝良文代表理事は「商業捕鯨を再開するための科学的情報を集めることが目的だ。関係者一丸となって調査に当…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  2. まとメシ 寿司食べ放題店を潜入調査!寿司好きが満足できる、東京都内のおすすめ店を紹介!
  3. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  4. 千葉のホテル チャーシュー無許可製造 金属片混入で発覚
  5. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]