特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

福井大会 準決勝 坂井、初の決勝進出 敦賀、接戦制し18年ぶり /福井

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【坂井-福井商】三回表坂井2死二塁、4番・牧野が左中間に適時二塁打を放ち、2点目=福井市福町の県営球場で、立野将弘撮影
【坂井-福井商】三回表坂井2死二塁、4番・牧野が左中間に適時二塁打を放ち、2点目=福井市福町の県営球場で、立野将弘撮影

 第99回全国高校野球選手権福井大会(県高校野球連盟、朝日新聞社主催)の準決勝が26日、福井市の県営球場であった。第1試合は、坂井の主戦・吉川大翔投手(3年)が福井商を5安打に抑え、2-0で完封勝利を収めた。第2試合は、敦賀が武生商を4-3で振り切った。武生商は九回に4本の長短打を放って1点差に迫ったが及ばなかった。決勝進出は坂井が初めてで、敦賀は18年ぶりとなる。【大森治幸、立野将弘】

この記事は有料記事です。

残り1120文字(全文1315文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る