特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

府勢、夏の甲子園足跡 第1回含め優勝4回 京都成章、61年ぶり快挙めざす /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
1998年の横浜との決勝で敗れ、準優勝の盾を持って場内を一周する京都成章の選手たち。19年ぶりの出場となる今年、京都勢61年ぶりの優勝はなるか=阪神甲子園球場で
1998年の横浜との決勝で敗れ、準優勝の盾を持って場内を一周する京都成章の選手たち。19年ぶりの出場となる今年、京都勢61年ぶりの優勝はなるか=阪神甲子園球場で

 第99回全国高校野球選手権京都大会は、京都成章が19年ぶり3回目の優勝を果たし、8月7日に開幕する全国大会での活躍が期待される。これまでの府勢の成績は、118勝88敗1分。春夏通算では196勝を挙げ、あと4勝で200勝の大台となる。今年の京都成章はどこまで勝ち上がれるのか。夏の甲子園での足跡を振り返った。【礒野健一】

 府勢最初の代表校は第1回大会(1915年)で優勝した京都二中(現鳥羽)。参加校は10校だけだったが、準決勝で和歌山中(現桐蔭)との引き分け再試合を制し、決勝で秋田中(現秋田)を2-1で破った。

この記事は有料記事です。

残り434文字(全文691文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る