メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

絵本とわたしの物語展

600点の世界 富田林で30日まで /大阪

ノルウェーの絵本を気に入って眺める女子児童ら=大阪府富田林市桜ケ丘町2のすばるホールで、山本夏美代撮影

 国内外の絵本を紹介する「絵本とわたしの物語展」(主催・創価学会「同物語展」富田林展実行委、企画協力・毎日新聞社)が26日、富田林市桜ケ丘町のすばるホールで始まった。幼児から高齢者まで大勢の市民らが来場し、絵本の世界を満喫していた。入場無料。

 会場には、約250種600点の絵本が展示されている。世界…

この記事は有料記事です。

残り140文字(全文290文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 沢尻エリカ容疑者逮捕にNHK放送総局長「遺憾」「反社会的行為は容認できない」

  3. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  4. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  5. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです