メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水に挑んで

大阪ボート物語/7 女子ナックルフォア「ギャルズ」 5人の絆「家族のよう」 /大阪

ギャルズのメンバー=大阪府高石市の府立漕艇センターで、竹内梓撮影

 真夏の日差しが厳しくなった7月1、2両日、高石市の府立漕艇センターで「関西選手権競漕大会」が開かれた。本部テントでは、スタッフが動き回っていた。熱中症で倒れた選手を手当てし、関係者に昼食のチケットを配布する。テント下で販売する飲料水は暑さで例年になく売れていた。

 「スポーツドリンクがなくなりそう」「私が買ってくる」。青山洋子さん(68)が乗用車で買い出しに出掛けた。

 テント下では、足高厚子さん(66)、高松左千子さん(66)、中野京子さん(65)、樋口淑子さん(6…

この記事は有料記事です。

残り1082文字(全文1317文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  3. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
  4. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  5. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです