メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

講演

伝えたい「夢」のかなえ方 児童文学作家・嘉成さん 29日、和歌山市民図書館で /和歌山

司書の父の影響で表現者に

 子供の頃から図書館司書の父の影響を受けて本に親しんだ和歌山市出身の児童文学作家、嘉成(かなり)晴香さん(30)=大阪市在住=が29日、父の勤務先である和歌山市民図書館で「今、伝えたい『夢』の叶(かな)え方」と題して講演する。館内では、嘉成さんがこれまでに読んで特に印象に残った約80冊の紹介・貸し出しをしている。入場無料。

 嘉成さんは、同館職員の父、中谷智樹さん(61)の下、幼い頃から身近にたくさんの本がある家庭で育って…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 投票済み証明書でコーヒー無料 新潟県議選の「投票割」に市選管が異議
  4. ORICON NEWS Janne Da Arc解散にyasuが心境 現在もリハビリ「焦らずやらせてください」
  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです