メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

講演

伝えたい「夢」のかなえ方 児童文学作家・嘉成さん 29日、和歌山市民図書館で /和歌山

司書の父の影響で表現者に

 子供の頃から図書館司書の父の影響を受けて本に親しんだ和歌山市出身の児童文学作家、嘉成(かなり)晴香さん(30)=大阪市在住=が29日、父の勤務先である和歌山市民図書館で「今、伝えたい『夢』の叶(かな)え方」と題して講演する。館内では、嘉成さんがこれまでに読んで特に印象に残った約80冊の紹介・貸し出しをしている。入場無料。

 嘉成さんは、同館職員の父、中谷智樹さん(61)の下、幼い頃から身近にたくさんの本がある家庭で育って…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文557文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです