メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とっとり・キャンパる

野外フェス「夢限」 鳥取の魅力、若者目線で /鳥取

 鳥取の若者が企画した野外フェス「夢限(むげん)」が1日、鳥取市のJR鳥取駅前バードハットで開かれた。スタッフとして参加した大学生がリポートする。(公立鳥取環境大・名和優花)

 皆さんは鳥取にどんなイメージがありますか。「何もなくて退屈」「いなかすぎる!」このような言葉を、同世代の人からよく聞くように思います。

 本当はすてきなお店や雄大な自然、輝いている人など、たくさんの魅力がある鳥取。そんな魅力を、若い人に…

この記事は有料記事です。

残り811文字(全文1016文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  2. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  3. 安倍政権で費用2倍「桜を見る会」は税金で何をしているのか

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 天気 東京、今年は「木枯らし1号」ない冬に 39年ぶり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです