メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外宮迫さんら処分撤回 吉本興業社長が表明
木語

「習近平思想」の深慮=坂東賢治

 <moku-go>

 今秋に開催される中国共産党第19回党大会では人事と共に習近平(しゅうきんぺい)国家主席の打ち出してきた「中国の夢」などの理論をどんな形で党規約に盛り込むかが焦点だ。

 毛沢東(もうたくとう)思想に並ぶ「習近平思想」が打ち出されるとの観測もある。そうなれば、習氏の権威が絶対的に高まるが、おこがましいと反発を招く恐れもある。扱いは両刃の剣だ。

 1997年の第15回党大会で党規約が改正され、マルクス・レーニン主義、毛沢東思想に加えトウ小平(と…

この記事は有料記事です。

残り813文字(全文1043文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  3. エンタメノート 「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない
  4. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  5. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです