特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

米大統領選

露介入疑惑 トランプ氏、司法長官を連日批判 捜査に不満

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン高本耕太】ロシアによる米大統領選介入とトランプ陣営との癒着疑惑「ロシアゲート」を巡り、セッションズ司法長官に対するトランプ大統領の批判が止まらない。大統領選中の駐米露大使との接触を理由に捜査から身を引いたセッションズ氏の判断が、疑惑追及に拍車をかけたとの不満があるが、更迭に踏み切った場合は「疑惑隠し」の批判は避けられず、議会の反発も必至だ。

 「ウクライナがトランプ陣営を妨害していた。長官、捜査はどうした」「セッションズはクリントン(元国務長官)の犯罪や政権内の情報漏えいに弱腰だ」

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文617文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集