メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

18歳のリスク

マルチ商法 「紹介するだけ」が被害に

 18歳(さい)の高校生らが親権者の同意なしに契(けい)約(やく)ができるようになった場合、最も懸(け)念(ねん)される問題の一つが、いわゆる「マルチ商法」による被(ひ)害(がい)の増加だ。マルチ商法は、商品やサービスを契約した人が次の買い手を探し、買い手が増えるごとに利益を得る仕組み。愛知県の20代女性の例を見てみよう。

 ある日高校時代の友人から連(れん)絡(らく)があり、レストランで再会すると、あるビジネスを紹(しょ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  2. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  3. 特殊詐欺防止 4人に感謝状 磯子署 /神奈川
  4. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです