メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鴻海

米国に最先端工場 1兆円規模、3000人雇用創出

 【ワシントン清水憲司】トランプ米大統領は26日、台湾の電子機器受託製造大手、鴻海(ホンハイ)精密工業の主力子会社「フォックスコン」が100億ドル(約1.1兆円)を投じ、米中西部ウィスコンシン州に最先端の液晶パネル工場を建設すると発表した。3000人の雇用創出が見込まれ、将来は1万3000人まで拡大する可能性があるという。

 トランプ氏はホワイトハウスで開いた式典で「今日は米国の労働者、製造業、『メード・イン・USA』を信じる人々にとって素晴らしい日だ」と述べ、歓迎する考えを表明した。同席した鴻海の郭台銘会長について「彼はトランプ政権や米国民との本当のきずなを得た」と持ち上げた。郭会長も「大統領が米製造業を成長させると約束したのだから、我々は米国民のため雇用を創出すると約束する」と語った。式典にはペンス副大統領や地元…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文492文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 南西諸島でゴキブリ新種見つかる 国内で35年ぶり 多様性解明に一歩近づく

  3. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです