オオサンショウウオ

全国初、水槽で産卵・ふ化へ 島根

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
オオサンショウウオを捕獲した伊東学芸員(右)ら=島根県邑南町で
オオサンショウウオを捕獲した伊東学芸員(右)ら=島根県邑南町で

 島根県邑南町上亀谷の「瑞穂ハンザケ自然館」が25日夜、町内の川に生息する国の特別天然記念物・オオサンショウウオの雄1匹を展示水槽内に保護した。館内の展示水槽で産卵・ふ化させる。文化庁から許可を得た一時捕獲と飼育で、日本オオサンショウウオの会によると、全国初の試みという。

 25日夜は自然館の学芸員、伊東明洋さん(52)らスタッフが、日没後の川で、懐中電灯を頼りにオオサンショウウオを捜索。日ごろの調査で行動範…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文513文字)

あわせて読みたい

ニュース特集