メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日清食品

社長も絶賛 「謎肉」満載「謎肉丼」を試食した

7月29日からカップヌードルミュージアムの館内で限定販売される「謎肉丼」=横浜市中区のカップヌードルミュージアムで2017年7月27日午前11時19分、大村健一撮影

 日清食品は29日からカップヌードルの具材の一つで「謎肉(なぞにく)」と呼ばれているサイコロ状の豚肉を乗せた「謎肉丼」を、カップヌードルミュージアム(横浜市中区)の館内のレストランで販売する。1日29食限定(1人1食)で税込み300円。販売期間は8月31日まで。27日は同館で報道陣向けの試食会が行われた。

 「謎肉」の正式名称は「味付豚ミンチ」。その正体は、味付けした豚肉と野菜のミンチを固めて冷凍乾燥させたものだ。カップヌードルが1971年に発売されたときから具材に採用されている。独特の食感としょっぱさで人気があり、09年にチャーシューを細かく切った「コロ・チャー」が採用されて姿を消したが、15年に復活した。

この記事は有料記事です。

残り565文字(全文872文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  3. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  4. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  5. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです