メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民党

二階幹事長、批判に「耳貸さず、正々堂々と」

二階俊博幹事長=中村藍撮影

 自民党の二階俊博幹事長は26日、大阪市で開いた二階派の研修会であいさつし「自民党はいろいろ言われているが、そんなことに耳を貸さないで正々堂々、自信を持って頑張らなければならない」と述べた。批判を意に介する必要はないと受け取られかねない発言だ。

 支持率低下を受けて、安倍晋三首相が「国民目線に立ち、丁寧に説明する」(24日衆院予算委員会)などと述べ、低姿勢を強調した直後に党幹部から矛盾した発言が飛び出したことになる。

 また、二階氏は政権に批判的なメディアに関し「いいかげんなことばかり喜んで書く人がいる。料金を払っているんだから書く方も責任を持ってやってほしい」などと批判を繰り広げた。

 二階氏は、先月も東京都議選の応援演説で「落とすなら落としてみろ。マスコミが選挙を左右すると思ったら大間違いだ」と述べ、政権に批判的な報道に圧力をかけるような表現でメディアを批判した。【水脇友輔】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Dr.北村が語る現代思春期 日本人の性器は特別? 包茎こそ自然なのです
  2. 佐藤エリ カラコン愛用のノンノモデルに「目の表層障害」が…
  3. 大雪 帰宅ラッシュに影響 JR東で入場規制も
  4. 相撲協会 二所ノ関親方は理事候補選挙立候補せず 
  5. 未成年者誘拐容疑 佐賀の中2女子を相模原の自宅に泊める

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]