メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加計問題

「疑惑深まった」野党、臨時国会召集を要求

民進党「加計学園疑惑調査チーム」の会合で文部科学省などの担当者たち(左)に説明を求める共同座長の桜井充参院議員(奥左)ら=東京都千代田区の衆院第1議員会館で2017年7月26日午後0時27分、川田雅浩撮影

 学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設計画を巡り、民進党など野党は24、25両日に開かれた衆参予算委員会の閉会中審査で「疑惑は深まった」として、疑惑解明のため臨時国会の早期召集と閉会中審査の再開催を求めている。これに対し、菅義偉官房長官は26日の記者会見で「安倍晋三首相は政府として把握している事実関係について、丁寧に説明した」と主張。政府・与党は、首相は説明責任を果たしたとして早期の幕引きを図る構えだ。

 民進党は同日、国会内で加計学園疑惑調査チームの会合を開き、政権への追及を強める方針を確認した。

この記事は有料記事です。

残り530文字(全文784文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・伊藤健太郎容疑者を釈放 任意で捜査へ

  2. 逃走警察犬クレバを「叱らないで」 心配する声70件に兵庫県警「安心して」

  3. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  4. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです