メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランスジェンダーの人、米軍勤務認めず

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は26日、ツイッターで、心と体の性が一致しないトランスジェンダーの人を軍のいかなる部門にも受け入れない考えを表明した。「我々の軍は決定的で圧倒的な軍事的勝利に集中する必要がある」と説明。「トランスジェンダー容認がもたらす多大な医療コストや混乱が負担になってはならない」と述べた。

     トランプ氏は今回の方針決定を「軍高官や専門家の知見を得た結果」としている。オバマ前政権は、性的少数者(LGBTなど)の権利拡大を主要政策に掲げ、トランスジェンダーの人たちの軍勤務も昨年から認められた。

     トランプ政権はLGBTの権利擁護に否定的な姿勢を見せている。今年2月には、オバマ前政権が全国の公立学校に対し、生徒が自分が望む性別のトイレや更衣室を使うことを認めるよう求めた通達を破棄している。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 母子死亡 予備タイヤ落下か 広島の会社、現場にチェーン
    2. 台風21号 列島大雨に 「特別警報」の可能性
    3. 台風21号 西日本、東日本大荒れに 23日朝本州上陸も
    4. 衆院選 党首の訴え、響いたか アキバ、首相に声援と批判
    5. 衆院選2017 各党 選挙公約(その1)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]